スポンサード リンク



引越し二日で下水逆流 in中国北京



久しぶりになってしまいました。ここしばらくいろいろありまして。マメな人ならその「いろいろ」毎に綴っていくんでしょうけど、私はどうしても後回しになってしまうようです。

とりあえず報告として……引越ししました。ネットにもつながり、ようやく平常化したところです。

今回の引越しはまたいろいろありまして……気が向いたらまとめて書きます。

気がついたらもう2月も残すところわずか。日本経済は傾く一方、中国経済は期待先行でその実は……微妙なところ。まぁ、屋台骨さえ折れなければ日本よりはマシ……と言ったところでしょうか。

大きな話はひとまず置いておいて、新しいアパートは郊外に位置する静かなところです。郊外と言っても地下鉄から近いのでそれほど不便ではありませんが。

新しいアパートは一階。アパートで一階というのは初めての経験です。安全上窓を自由に開けることはできませんが、エレベーターを待つ必要がないのは良いですね。

ただ、このあたりは引っ越してくる前に予想がついていたのですが、予想外だったのが水。水と言っても上水道ではなく下水の方です。

引っ越して二日と経たないうちにいきなり詰まって逆流。orz

管理会社に連絡して下水管を通してもらいましたが、詰まったのはうちの下水管ではなく、アパート共通の部分。しかし下水まず一階に逆流する訳で、キッチンとユニットバスが下水で水浸し。orz

掃除したばかりなのに、また一から掃除し直すことに。散々でしたね。

ちなみに詰まっていたのはモノではなく油。油が固まって詰まっていたみたいです。中華料理は油を使いますからね。油をそのまま流すのはよろしくないということを学んだ次第です。

スポンサード リンク

Amazon