スポンサード リンク



お約束の爆竹~音と光の競演~春節2009丑年 in中国北京



新年明けましておめでとうございますVol.2。中国版新年、春節でございます。

毎度のことですが、元旦とは打って変わって盛り上がり方が違います。とにかく爆竹と花火がすごい。街中花火大会状態。除夜の鐘を聞いて新年を迎える日本の正月とはまさに正反対と言って良いでしょう。

別に自分で花火を買わなくても、窓の下で花火大会をやってくれるので、家に居ながらにして花火を楽しむことができます。窓の外は一面花火大会、という感じかな。特に零時前後は一斉に花火が上がり、まさに壮観の一言。

それにしても中国人は爆竹が好きですよねぇ。給料一ヶ月分つぎ込んじゃう人もいるぐらいですし。コレばかりは金融危機も何もありません。

ただ、日本人的に言えば、音が余りに大きいので、そのうちうざっとくなります。何せ二、三日は爆竹の音が途絶えないので。一晩ならいいんですけどね、四六時中爆音を響かされてはかないません。

まぁ、とにもかくにも新年でございます。丑年、牛年です。中国語の“”には口語で「すごい」という意味があるのですが、その名の通り「すごい」年になるかもしれない2009年中国。良い意味で「すごい」年になってくれることを祈るのみ……です。

スポンサード リンク

Amazon