スポンサード リンク



ミシュランガイド香港版出版 ~ 不満タラタラな香港の美食家よ、ミシュラン格付け検証本を出版せよ



先に日本でも東京版が発表されて話題になったミシュランガイド。アジア第二段として香港(マカオ)版がリリースされました。

【香港】ミシュランガイド発表、28店に星(NNA)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081204-00000002-nna-int

「東京より星が少ない」(笑)とか「欧米人が香港の食文化を理解しているのか」いうクレームも上がっているみたいですが、まぁそんなに気にしなくてもいいんじゃないんですか。あくまでミシュランの格付けでしかないんですから。

なぜ東京より★★★少ない?香港の美食家から不満の声(読売新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081203-00000060-yom-int

ただ、こういうネタはマスコミが挙って取り上げちゃうので、声を上げざるを得ないというのもまた然り。

気に入らないのなら、地元勢としてミシュランの格付けを検証する本でも出版してみてはいかが。ネタ的にマスコミの食い付きを期待できるので、結構売れそうな気がする。

まぁミシュランガイドの総責任者も「ロンドンやロサンゼルスなども三つ星評価は1店だけ。香港、マカオの食のレベルはとても高い。」と言っているように、低い評価ではなかったのですから、いいんじゃないんですか。

そもそも味覚に関しては国籍が変わればまったく別物ですから、格付けによってその都市の美食を完全に評価することなんて不可能。あくまで一つの角度からの評価と言うことで。話題としては面白いですけどね。

ただ、内部ではいろいろしがらみ等があって、このような格付けは難しいものですから、その意味では、しがらみに囚われないで済む外部の評価というのは、それなりに意味のあることなのかもしれません。

スポンサード リンク

Amazon