スポンサード リンク



14か国中、中国3位日本11位 あなたは何点?環境保護意識測定グリーンデックス



ナショナルジオグラフィックが公開している環境保護意識測定テストを試してみました。

グリーンデックス(ナショナルジオグラフィック)

私は67点、平均値を上回っていますが、正直なところ、設問の設定にはちょっぴり?なところも少なくないですね。

各国の平均値から順位付けしてますけど、国情が違うので、あまり参考にならないような気がします。メディアはこのような調査の結果で、だから××国は云々……と話を持っていくのが好きですが、眉唾物としか思えません。

数字とは恐ろしいもので、ちょっぴり角度を変えたり、ラインを調整するだけでもまったく異なる結果が出てくるのですが、私たちの社会ではそんな数字が強い説得力を帯びるんですね。

まさに数字のマジックですが、これを得意とするのが中国政府。都合のいい数字をこれでもか、と並べて自己の正当性や功績をアピールするのに長けています。中には

軍事費や環境汚染の人口割

なんていうものすごい強引なものもあり、それはそれで楽しめるのですが(笑)

あぁ、環境汚染には歴史割なんていうのもありましたね。1950年からか1900年からか忘れましたが、二酸化炭素の排出量を歴史的に累積するものです。さすがにこれには国内からも「そこまで言うならいっそのことイギリスの工業革命から計算したらどうか。」なんて皮肉られてましたけど。

そういえば、もうすぐ北京五輪ですね。どうせなら、金メダル獲得数も人口割りで計算してみてはいかがでしょうか。

スポンサード リンク

Amazon