スポンサード リンク



革新的企業50社ランキング 日本企業はたったの?4社 中国企業の名前は……



BusinessWeekが選んだ革新的企業TOP50。日本からは3位のトヨタを筆頭に任天堂、ソニー、ホンダの4社が選ばれています。

任天堂、ソニーまでは10位以内に入っているので、10位以内では日本勢三社とまずまずなのですが、10位から50位においては、日本勢16位のホンダのみ。

日本は自動車産業からトヨタとホンダ2社、ゲームの任天堂、一応エレクトロニクスのソニーという布陣ですが、一方のアメリカは製造業、金融、小売、通信、エネルギー等、本当に幅広い分野から選出されています。

アメリカ経済の層の厚さを思い知らされますね。

アメリカと日本以外では、ドイツ、イギリスが各4社、インドから2社、あとはフィンランド、カナダ、オランダ、シンガポーから各1社が選出されています。

インドから2社というのも面白いですね。最近名前を聞くことが多くなったタタ・グループがマイクロソフトに次いで6位にランクインしている他、リライアンス・インダストリーズが19位にランクされています。

……で、気になったのが中国企業がランクインしていないこと。経済ではインドに先んずること10余年……のはずなのに、一社もランクなし……ですか。

こんなところにも中国経済が抱える問題点が見え隠れしている気がします。人口ボーナスを享受できるのはあと10年そこそこ。その後は急速な高齢化社会……大量の高齢者が限られた土地にひしめく時代が待っています。

愛国の火遊びをしているヒマなどないと思うのですが……

スポンサード リンク

Category:
経済
Tag:
Time:
2008/05/01
Next:
Previous:
Amazon