スポンサード リンク



毒ギョーザにチベットにオリンピックにガス田に人権に靖国にetc… 政治に嫌気が……



もともと政治の話は嫌いな方ではありません。中学生の頃から毎朝政治記事を読むようになり、以来同年代の中では政治に詳しい人間でした。

中国語を始めてからは中国の政治もちょっぴりかじるようになりましたが、特に2005年の反日事件以来、より一歩意識して中国社会について考えるようになりました。

それまでは嫌いな方ではないといっても、マニアではないので表面的なものしか見てませんでしたが、2005年以降は深く踏み込んで思索するようになり、実はそれまでの考えが実に浅く取るに足りないものだったのかを最近になって実感しています。

……とは言ってもたった3年ですし、そもそもがド素人ですから、偉そうに言える様なものではありませんけどね。それでも自分の中では結構成長したかな、と、勝手に思ってます。

そして今年のチベット問題。考えれば考えるほど「世の中ってキタナイなぁ」と思い知らされます。別に中国に限った話ではありませんよ。日本だって同じです。程度の差こそあれ……ですが。

根が政治的な人間ではありませんから、この手の話を楽しむのはあまり得意ではないようです。でも逃げられないんですね、政治というものは。小市民の悲哀……であります。

何も考えずに毎日をエンジョイする方が幸せなのかもしれません。それがたとえマトリックス世界の中であっても。

スポンサード リンク

Amazon