スポンサード リンク



【驚】「中国語学習法」の一部記事がパクられていた!



タイトルのまま。オドロキでした。そういう話はよく聞いていましたが、自分の書いたものがそのままパクられているのを目にしたのは衝撃的でした。

発見したのは正に偶然。Googleの検索画面で妙に見覚えのある文章を目にして、開いてみたら癖のある自分の文章ではありませんか。

しかも転載の記載もない悪質なもの。そのサイトは某中国語学校の関連サイト(BLOG)だったので、従業員がコピペフリーな中華ネット世界の感覚でパクっていったのかもしれません。しかしここは日本です。ネットの世界には国境はありませんが、日本語ネット世界のルールに従っていただかないと困ります。

そんな訳で、クレーム出してみました。受け付けられなかったら晒します。

ちなみにパクられていたのは次の記事。

勉強時間の作り方と使い方(中国語学習法)

この記事は以前二つに分けていたのですが、後に一つに統一しました。パクリ側は以前の上下二編のままです。投稿日時が2006年となっていますから、一年以上も放置していたことになります。今後はパクリ対策も考えなければならないのかもしれません。

スポンサード リンク

Amazon