スポンサード リンク



≪艶照門≫エディソン・チャン(陳冠希)わいせつ写真流出事件……中国系ニュースまとめ(3)[2008年2月]



日本では毒ギョーザで盛り上がっていましたが、中国では雪害に続いて人民の目を奪ったのがコレ。香港の俳優エディソン・チャン(陳冠希)撮影のわいせつ写真流出事件。

しかも流出した写真に写っていたのは香港の女優・歌手などトップスターばかり、とあってはメディアが黙っているわけがありません。香港芸人の知名度は日本ではそれほど高くないので日本ではそれほど盛り上がりませんでしたが、華語圏は大騒ぎです。日本のトップ級女優、しかも複数の女優のわいせつ写真が流出したらどのような騒ぎになるのかは想像つきますよね。それが今華語圏で起こっているのです。

当初はよく見かけるアイコラ写真だと思われていたのですが、被害女優が写真がホンモノであることをほのめかすなど、今となっては本物であることがほぼ確定しています。

大体の流れは通信社Record Chinaがまとめているものがあるので、それを引用しておきます。

引用:<早分かり><写真流出>芸能界最大の醜聞、エディソンの引退劇で収束か=「キラ」の行方は?―香港(Record China)

■1月28日・「最も好きなスポーツはセックス」と公言する“香港映画界の暴れん坊”、俳優のエディソン・チャン(陳冠希)と人気アイドルユニットTWINSのジリアン・チョン(鐘欣桐)のわいせつ写真が某成人サイトのBBSに流出。
■1月30日・エディソンの元カノで現在は芸能界を引退しているボボ・チャン(陳文媛)、去年出産したばかりの女優のセシリア・チャン(張柏芝)と、エディソンが絡みあうわいせつ写真が次々に流出。当事者のエディソンは1か月の予定でアメリカへ出発。
■1月31日・香港警察が30代の無職男性を逮捕、所有のパソコンから該当写真を発見。その後翌月4日までに男女7名を逮捕、写真の流出元は修理に出されたエディソンのパソコンからと推定。
■2月2日・被害者の1人、ジリアン・チョン(鐘欣桐)が心労でダウン、仕事をキャンセル。
■2月4日・当事者のエディソンがビデオメッセージで謝罪。
■2月6日・エディソン主演の最新作「JUMP」(原題:跳出去)から出演シーンすべてがカットされると発表。また、青年実業家との結婚が予定されていたボボ・チャン(陳文媛)の婚約破談説が伝えられる。
■2月9日・2001年に香港無線電視(TVB)主催「ミス華僑」コンテストで落選したマンディー・チェン(陳育嬬)の写真が流出。
■2月10日・エディソンの今カノで著名富豪の娘・ヴィンシー・ヨン(楊永晴)の全裸シャワー写真が流出。
■2月11日・一連の事件についてジリアン・チョン(鐘欣桐)が「以前の私は、本当に子供でバカだった」と発言し謝罪、暗に写真が本物であることを認める。
■2月12日・元カノであるマギーQ似の女性の写真が流出。また、これまで約120枚の写真が流出し、事件最大の被害者と言われる女優のセシリア・チャン(張柏芝)が、ニコラス・ツェー(謝霆鋒)との離婚危機説を伝えられる。
■2月21日・エディソン・チャンが香港へ帰国。記者会見で被害者および全市民への謝罪と芸能界完全引退を表明。

最大の犠牲者とされるのが名実共にトップスターのセシリア・チャン(張柏芝)。なにせ今や子供ができたばかりの「若妻」ですから。あと、青年実業家との結婚が直近に迫っていたボボ・チャン(陳文媛)も悲惨そのもの。可燃性バツグンのネタ目白押しですからメディアが放す訳がありません。

流出済の写真は数百枚ですが、一説には総計1万枚で、動画映像もある、とかマフィアの関与なども噂も流れるなどかなり混乱しています。まだ流失していない女優の名前が挙がったり、報復のためエディソン・チャンの片腕が危ないという話が流れたりなど、元が芸能新聞ですからもうなんでもあり状態。

流出しているわいせつ写真が誰でも知っているトップスターですから、関心は大人のみならず子供まで広がり、多くの子供が写真を閲覧するなど社会的な影響も深刻になっています。

そんなわけで中国では当局も事態を重視し、写真を掲載したウェブサイトに対する罰則を強化したり、写真を転送配布する者は刑事告発すると脅すなど必死ですが、内容が内容だけにコントロール不可能なのは言うまでもありません。

ちなみに香港のネットユーザーの間では、写真流出の首謀者は「奇拿」と呼ばれています。これは日本の人気漫画「DEATH NOTE」の「キラ」から命名されたもので、一時は日本に潜伏とも伝えられていたのですが……

で、興味津々の殿方様方。検索すれば写真は簡単に見つかります、が、この手の情報を扱う中国のサイトにはウイルスやスパイウェアが仕込まれている場合が圧倒的に多いので、中国語のアングラサイトの利用はオススメしません。というか、一見フツーのサイトでもフツーにウイルスが仕込まれていますから。セキュリティソフトは必須ですよ。

スポンサード リンク

Amazon