スポンサード リンク



麦当劳(マクドナルド)と肯德基(ケンタッキー)in中国



アメさん系ファーストフードは基本的に食べません。中国に来てからは特に。物価比で割高ですから。そんな金払ってファーストフードを食うぐらいなら中華で結構。本場の味だし。

……だったんですけど、最近連続して麦当劳(マクドナルド)と肯德基(ケンタッキー)でハンバーガー食いました。お犬騒動で料理どころではなかったからです。

ちょうど歩いてアパートを下りて一分とかからないところに麦当劳(マクドナルド)と肯德基(ケンタッキー)があるので手を抜かせていただきました。インスタントラーメンばかり食べるわけにもいかないので。ちなみに必胜客(ピザハット)もありますが、ピザはあまり好きではないのでパス。そもそもピザは中国の物価基準で見るとバカ高。ピザがなんであんなに高いのか。アメさんもビックリ。

ピザの話はさておき、マクドナルドとケンタッキーの食べ比べとなった年末年始ですが、マクドナルドさん……イケてませんね。価格はそれほど変わらないのですが、味は相当劣ってます。鶏肉系ではケンタッキーに分があるのは理解できますが、魚系もケンタッキーの方が断然旨い、というかマクドナルド不味い。あれをあの値段で売るのはもはや犯罪です。

日本ではほとんどケンタッキーに行ったことがないのでよくわからないのですが、どうなんでしょう。日本では店舗数にについてはマクドナルドの方が圧倒的に多いですが、中国では五分五分か、或いはケンタッキーの方が多いようにも感じます。原因はいろいろあるのでしょうが、この味を比べればなんとなく理解できるような気がします。

ちなみにコーヒーもケンタッキーの方がいいですね。マクドナルドはおかわりできるのですが、味はいまいち。参考までに……

スポンサード リンク

Amazon