スポンサード リンク



春節と破五……街中が花火大会となり爆竹が鳴り響く in北京



あっという間に年越しです。旧暦のですけど。わたしは今年も自宅で寝正月……もとい寝春節。

中国で年越しといえば爆竹花火。一般庶民が挙って打ち上げ花火をするため、街中が花火大会状態。ベランダの窓越しに壮大な花火ショーが楽しめます。大晦日の夜がクライマックスで、次は初5日、俗に破五といいます。で、今日がその初5日で、窓の外で爆竹が鳴り響いてます。

大晦日の夜は一年ぶりで新鮮なのですが、初5日にもなると、毎日鳴り響く爆竹の爆音にウンザリ、いい加減にしてほしい。光はカーテンで遮れますが、音は窓を閉めても伝わってくるんで。

破五はギョーザを食べる習わし(少なくとも北京では、北方地区は多分だいたいこんな感じ、南方は知らない)ですが、今年は食べてません。昨日食べるものが無くなって、買い置きしていた冷凍ギョーザをいただいてしまい、二日連続でギョーザは重いということで、今日はカレー。

除夜の鐘に耳を傾ける静かな日本の正月が懐かしい。

スポンサード リンク

Category:
中国見聞録
Tag:
Time:
2011/02/07
Next:
Amazon