スポンサード リンク



日本は毒ギョーザ 中国は雪害 そして我が家はお犬騒動



日本は中国製毒ギョーザで大騒ぎになっていますが、中国のマスコミは南方の記録的雪害でもちきりです。日本の毒ギョーザ騒動なんて死者すら出ていないんですからネタにもなりません。まぁ報道規制がひかれてるんですけどね。

ただ、仮に中国国内で発生していたとしてもそれほど大騒ぎにはなりません。メジャーなメーカーによるものでもない限り大きなニュースにもならないかと。だって死者が出たわけでもないし、そんなことよりセンセーショナルなネタが毎日発生していますから、日本のマスコミのように一つのネタにしがみつく必要はないのです。

毒ギョーザ騒動はまだもうしばらく尾を引きそうですね。日本のニュースを見ているとツッコミどころ満載なのですが、いまちょっとそれどころではないのでまた後日のネタにでも回します。中国側の戦術は見えてきていますが(究極的に「中国製品は安全である」という結論に持っていくのはほぼ確定)、日本側は政府の対応がふらついているようなので、今後の展開もちょっと微妙ですし。

一方の中国の雪害は今えらいことになっています。大雪で送電線がやられたのに加え、燃料の石炭の輸送が大雪で遮断され、南部の各地で大規模な停電が発生しています。一方の人民は寒いので電気使いまくりであらえっさっさー♪

それ以外にも水が8日間止まったところもあれば、駅で列車待ちの乗客が何日もすし詰め状態になっていたり、物流がストップして一部地域でハイパーインフレが発生したり等、それはそれはすごいことになっていますが、いまちょっとそれどころではないのでまた後日のネタにでも回します。

今個人的に大変なことになっているのは我が家のイヌです。厳密には「我が家の」ではありません。春節で帰省する知人のイヌを預かったのです。

まだ生後一年を経ていない子犬(といってもガタイはすでに小型犬より大きい)ですが、コイツがまた躾されていない奴で、暴れるのなんのって。

室内でオシッコはするは★★★はするは……イヌは躾すべきものであるという発想に乏しい人民ではありますが、まさにそのまま(笑)

激しい後悔を覚えつつもまだあと10日前後面倒を見てやらないことを考えると……orz

中国でイヌを預かるのは止めた方が良いということを身をもって実感した今日この頃です。

スポンサード リンク

Amazon