スポンサード リンク



Twitterもbit.lyもアク禁 in中国



Twitterによる中国語学習コンテンツの配信を企画しています。今のところサイトの更新情報を流しているのですが、これだけではRSSとかわらないので、やはりオリジナルのコンテンツを流したい、ということで。

140字という制限があるので、シンプルなコンテンツになりますが、これがTwitterの売りなんでしょうね。一分で学ぶ中国語、というのもいいのでは。

問題は、中国から接続できないところにあります。イチイチ「壁越え」をしなきゃならないんですね。もっとも、配信自体はサーバプログラムを使って行うことになると思うので、配信の度に「壁越え」をする必要はないのですが。

今検討しているのは、短縮URLサービスに何を使うか、というところです。Twitterでもっとも広く使われているbit.lyもアク禁なんですね、これが。ブラウザがレタリングする際、URLの文字を直接フィルタリングするのに邪魔になる、ということなんでしょうかね。一律シャットアウトですよ。

そんな訳で、只今検討中です。GoogleのURL短縮化サービス「goo.gl」にしようか、と迷ってます。今のところアクセス解析機能はついてませんが、いずれGoogle analyticsで解析できたりするんじゃないかって、ちょっぴり期待先行してます。

どうしたものか。

スポンサード リンク

Amazon