スポンサード リンク



人工降雪で大雪 in中国北京



北京です。大雪です。

11月のはじめとしては記録的な降雪らしく、北京国際空港が雪で閉ざされて、空の便が大幅に遅延したことが、翌朝(今朝)のニュースで伝えられていました。

国土の広い中国では、今や飛行機はビジネスパーソンにとって欠かせない足となっているのですが、頻繁に遅延が発生するのと、航空会社の対応の悪さと、一部乗客の性質の悪さが相まって、話題が尽きないテーマとなっているのですが、今回も多分に漏れず、いろいろな問題が発生していたようです。

まぁ、それはともかくとして、今回の大雪、降雪量を増やすため、ヨウ化銀を大気中に撒いていたそうです。

北京でもう初雪(イザ)

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/china/319515/

水不足対策とかいう話ですが、日本でこれをやったら、クレームが殺到して政治問題になるような気もしますが。

大雪にするつもりだったのならば、事前に航空会社などの交通機関と連携を取れば、空港が混乱に陥ることもないと思うのですが……まぁ、なんだかんだ言ってお役所仕事ですから、横の連携は悪い……というか、ないに等しいんでしょうけど。

ちなみに、大雪ではありましたが、途中から雨交じりになったため、美しく(痛々しく?)木々を覆った雪は、あっさりと消えてしまいました。

タイミングよく、雨交じりになる前に写真を撮っておいたので、そのうち公開します。

スポンサード リンク

Amazon