スポンサード リンク



花粉症 in中国北京



4月です。春です。花粉です。そう、私は花粉症餅。幼稚園に通っていたころから(※ストーカー行為ではありません)花粉の洗礼を受けていたベテランでございます。

反応するものはオーソドックスにスギ・ヒノキです。毎年2月の下旬あたりから5月中いっぱい、あたかも鼻に蛇口がついたごとく、ほとんど水に近い液体が流れ続けます。

花粉症でない人にはわからないんですよね、この辛さが。ちなみにわが父は還暦を迎えてから花粉症を発症、花粉症餅の子の辛さが身に沁みてわかったそうです。

で、その花粉症。ここ数日ちょっぴり反応を示しています。中国にはスギ・ヒノキが少ないらしく、春先は平気なんですよ。だいたい3月下旬から4月上旬にかけて、ちょっと反応するぐらいですか。それでも日本の場合と比べれば天国ですよ。埃っぽく砂っぽいけど。

ただ、何に反応するのかわかりませんが、6月に十日から2週間ほど結構激しくアレルギー反応が出ます。何に反応しているのか気になるんですけどねぇ。まぁ、2週間程度ですから、抗アレルギー薬を飲んで済ましてますけど。

それにしても、何に反応しているんだろう……ご存知の方、コメントください。

スポンサード リンク

Amazon