スポンサード リンク



日本の桜と北京の黄砂……金融危機と日本の政治



3月ももうすぐ終わり。日本は桜の季節かな。

北京はそろそろ黄砂が舞い始める季節となります。黄砂によって空気中の汚染物質が吸収され、空気がキレイになる、とか言っていた専門家もいましたが……orz

まぁ、黄砂は、日本にとってもいまや他人事ではありませんけどね。空気がキレイになる、ということで、大目に見てやってください(笑)。

それはさておき、新居での生活も慣れ、ようやく落ち着いてきたところです。これで腰を落ち着けてコンテンツの開発に励むことができるかな。

案はたくさんあるんですけどね。やはり時間的な制約が大きいですわ。企業化したらしたで資金的制約が……となるんでしょうけど。

カネの話と言えば金融危機。北京は輸出型経済の広東地域に比べ金融危機の影響が小さいのであまり実感はわきませんが、日本は今厳しいみたいですね。暢気な言葉遣いで悪いですが。

肝心の政治が右往左往してますから、見ていて危なっかしいのなんのって。落ちるところまで落ちないと再生できないのかな。

日本のニュースはくだらないものが多いのでマメにチェックはしていないのですが、最近は収賄事件で盛り上がっているみたいですね。主人公はオザワさんだとか。

ここしばらく槍玉に上がっている官僚キラー的な位置づけ、ということで、マスコミに持ち上げられていたのを苦々しく感じていましたから、個人的にはスッキリしています。

別に個人的な恨みがある訳ではないんですけどね。彼からは国士の精神を感じることができないので、首相にはなってほしくなかった。ただそれだけ。

民主党が党内の膿を搾り出すことに成功すれば支持できるんだけど。無理だろうなぁ。

スポンサード リンク

Amazon